武州ガス株式会社

川越スチューデンツの地元企業訪問11

武州ガス株式会社

川越を中心とした地域に、安全にかつ安定して都市ガスを届ける

都市ガス、ガス機器の販売とこれに付帯する事業

企業内容:
川越市田町32-12
4億1334万円  従業員238名(2017年4月現在)
企業情報:詳細を見る

<事業内容>

川越市、所沢市、狭山市、ふじみ野市などを中心とした県内7市4町の地域に、家庭用・業務用の都市ガスの供給を行っている。プロパンガス等の他燃料を利用している方には都市ガスをお使いいただけるようお勧めし、すでに武州ガスをお使いいただいているお客さまには、より快適な暮らしをつくるガス設備の提案を行っている。

創業は大正15(1926)年。川越市内510戸のガス供給から出発した同社は、現在21万戸を超えるお客さまに都市ガスを供給している。供給区域内の都市ガス普及率は52%。現在も道路に埋設するガス管の整備を進め、新規に都市ガスを利用する際も、ガス管を宅地内に安全に素早く引き込むことができる体制が整っている。

2016年4月の「電力自由化」に伴い、「武州でんき」という名称で電気の販売も開始した。お客さまにガスと電気を同時に契約するメリットを伝え、「武州でんき」も勧めている。

また「ガス事業を核として、地域社会の繁栄に貢献していく」という経営理念のもと、お客さまとの交流イベントとして「武州ガスまつり(ガス展)」や「チャリティーコンサート」を開催するなど、地域社会に貢献する取り組みを積極的に行っている。

<職場の特徴・求める人材>

入社後は新入社員研修をはじめ、さまざまな研修があり、どの年代の社員にも資格取得や自己啓発、知見を深めるための環境が整っている。

新卒採用については文系・理系を問わず、向上心のある人・努力を続けられる人を求めている。「ガス工事の設計や施工も行うので、理系分野の仕事と思われがちですが、そんなことはありません。」と人事グループマネージャーの金子さんは話す。「ただ、ガスの供給という公共事業なので、地域のために働く、地域へ貢献するという意識を常にもてる人がいいですね。」と続ける。

  • 【2017年秋開催 ガス展(ウエスタ川越にて)】
    【2017年秋開催 ガス展(ウエスタ川越にて)】

<若手社員コメント>

特需営業部 小売電気事業グループ
月岡真太郎さん
2011年入社 工学部卒

現在は個人や業務用・商業用のお客さまに「電気も武州ガスに切り替えませんか」と提案し、電気の契約に結びつける営業をしています。電力の自由化で様々な会社が販売に参入し、わかりにくいところも多いのですが、お客さまに説明をすると「武州ガスさんなら安心して任せられるから申し込みたい」という声をいただくことが多いです。そんなとき、当社が今までこの地域で培ってきたお客さまとの信頼関係を感じ、うれしくなりますね。

導管工事部 導管設計グループ
山口嘉文さん
2014年入社 システム理工学部卒

入社して3年間は営業を経験し、今年度から道路に埋めるガス管の設計をしています。道路は水道管や通信網なども埋設されているので、ガス管の設計には細心の注意を払っています。道路を掘る工事は危険と隣り合わせなので、図面を描くためにはさまざまな情報や知識が必要です。とても責任を感じますが、自分の設計で工事が滞りなく行われ、無事に竣工した報告を受けると、安心すると同時に達成感でいっぱいになりますね。

お話を聞きました

  • 話し手:
    特需営業部 小売電気事業グループ 月岡真太郎さん
    導管工事部 導管設計グループ 山口嘉文さん
    聞き手:
    東京国際大学言語コミュニケーション学部3年 古原美南さん
    東京国際大学経済学部2年 花宮果林さん
    城西大学現代政策学部3年 川島魁さん
  • お話を聞きました お話を聞きました
Q:大学は理系でいらっしゃいますが、大学で勉強したことは今の仕事に活かされていますか?
私は大学でガスについて学んでいませんし、実際、大学で「ガスの研究」をしている人はそういないですよ。どんな仕事でも、大学で学んだことがそのまま仕事に活かせるということはないと思いますね。社員は文系出身者も多く、理系も文系も同じスタートラインに立って研修が始まります。理系出身だからといって有利な場面はあまりないかもしれませんね。(月岡さん)
Q:入社してからわかった会社の魅力はどんなところですか?
さまざまな研修や勉強会がとても充実しているということです。とくに「ガス主任技術者」という資格については、社内勉強会も行われていて、バックアップ体制が整っていると感じますね。仲間と一緒に資格取得に向けてがんばろうという空気があるところがすごくいいなと思います。(山口さん)
Q:学生時代にやっておけばよかったことはありますか?
まとまった時間がとりやすいですが、なんとなくダラダラ過ごしてしまったので、旅行など、「大学でこれをした」と言えるような経験をしておけばよかったと思います。(山口さん)

もっと勉強しておけばよかったと思いますね。私は工学部で実験も多く、大学はまじめに通っていたほうだと思いますが、それでも会社に入ってから、資格取得などで勉強していると「大学のときにもっと自分の勉強方法を確立させておけばよかった」と感じますね。(月岡さん)
  • インタビューを終えて

    我が家も武州ガスを利用しているので、会社は知っていましたが、業務内容はガス管理のイメージしかありませんでした。チャリティーコンサートを開くなど、地域に貢献する活動の話を聞いて、そのような形でも地域と関わりもっているところがいいなと思いました。(古原さん)

    お話を伺った方がみなさん仲良くて、とてもアットホームな雰囲気が伝わってきました。ガス会社の仕事に関してイメージが沸かなかったのですが、お話を伺って業務内容を知ることができ、貴重な体験ができました(花宮さん)

    資格取得のための勉強の環境が整っていることや、仕事と家庭が両立できるような体制が整っていることから、とても安定した職場だなと感じました。自分の時間もしっかり持てるのはとても魅力的です。(川嶋さん)

企業情報

社名武州ガス株式会社
社名(フリガナ)ブシュウガス
設立年1926年
資本金4億1334万円
代表者氏名取締役社長 原敏成
所在地〒350-1113 川越市田町32-12
支店・営業所等所沢営業所、川越供給所、坂戸事業所、吉見供給所
グループ会社
業種都市ガス事業
正社員数238名(男性202名、女性36名、2017年4月現在)
主な事業内容都市ガス、ガス機器の販売とこれに付帯する事業
電話049-241-9000(代)
FAX049-242-0778
mail
企業サイトURLhttp://www.bushugas.co.jp/
※本データは公開時点のものです

その他の特集を見るSee other Special Leaf