有限会社 共和エレック
本社外観

川越スチューデンツの地元企業訪問22

有限会社 共和エレック

設計力と技術力で「電気」というインフラを支える

各種電気設備工事、空調設備工事の設計・施工

企業内容:
電気設備業、空調設備設計施工
資本金 1000万円 従業員14名
企業情報:詳細を見る

<事業内容>

代表取締役 永島明さん
代表取締役 永島明さん

防犯・防災、照明、空調、地デジやLAN、太陽光発電等の設備・システムなど、「電気を使った設備」の設計から施工までトータルに手掛けている。個人住宅はもちろん、オフィスビルや病院、工場、公共の建物など幅広く対応。「当たり前に電気が使える、快適で安心な生活を提供する“地域のオンリーワン企業”を目指しています」と代表取締役の永島明さんは話す。

「建物という箱ができても、電気が通っていなければその建物は機能しません。電気が使えるということは、人の体でいえば血液が流れるようなもの。何もないところから、建設作業と我々の電気設備作業が協働し、建物を完成させるのは大変な仕事です。でも、最終チェックで電気のスイッチを入れて、いっせいに明かりがついたときはとても感動します。やりがいの大きい仕事だと思いますね」と続ける。

川越市内は建設業が多く、それに伴い同社のような電気設備業者も多い。そのなかでも手掛ける事業の幅が広いのが同社の強みだ。それは設計・施工に携わる社員の多くが、電気施工管理や電気工事関連の資格はもちろん、監理技術者や消防設備士、防犯設備士といった関連資格を幅広くもっているため。様々な資格をもち、かつ経験豊富な技術者が多数在籍しているプロフェッショナル集団だからこそ、高い技術力を提供し続けることができるのだ。

<職場の特徴・求める人材>

「仕事に対してだけではなく、つねに向上心をもっている人、素直な人がいいですね。学歴や学部は問いません」と永島さん。現在、女性社員は少ないが、CADを使って設計図面を作成する業務等に女性が従事している。最近は女性の現場監督も見られるようになってきているが、同社でも今後は女性の採用を積極的に行っていく予定だ。

  • 動力制御盤の接続工事の様子
    動力制御盤の接続工事の様子

<若手社員コメント>
馬場瞭さん 工事部
入社4年目 専門学校の電気配管設備科を卒業

現場で電気設備工事を行っています。入社して1年半くらい経ったころから、現場を任せてもらうことも多くなってきました。納期に間に合わせるために、ときには作業時間が長引くこともありますが、それだけに完成したときはうれしいですね。それまでの苦労も吹き飛びます。
私の地元は福島県の会津です。東日本大震災をきっかけにライフラインの必要性を痛感して、専門学校を選びました。そして同じ仕事をするなら、関東で最新の技術を身につけたいと思い、当社に入社しました。今は第一種電気工事士と1級電気施工管理技士の資格の勉強をしながら、現場で経験値を高めているところ。とても充実した毎日です。

お話を聞きました

  • 話し手
    代表取締役  永島明さん
    工事部    馬場瞭さん

    聞き手
    東京国際大学人間社会学部3年 絹張敦史さん
    東洋大学総合情報学部2年   向山夏未さん
  • お話を聞きました
Q:今の学生や若い人に、求めるスキルはありますか? (絹張さん)
最初から専門スキルをもつことよりも、向上心をもって、まずは仕事に興味をもつことが大事だと思います。最初から自分がやりたいことを「わかっている」人はそう多くないと思うので。就職して、その会社で業務を学び、続けていくなかで興味がわいてきて、次第に専門性と必要なスキルが決まっていくでしょう。まずはやってみることです。(馬場さん)
Q:この業界は慢性的な人手不足と聞きますが、どのような対策をしていますか?(向山さん)
今、日本は2020年東京オリンピックの後に、建設業だけでなく、多くの産業が淘汰されるだろうと言われています。幸い、今のところ当社は人手不足について深刻に感じておりません。電気に関わる様々な国家資格を持っている社員が多いですし、技術力があるので、景気に左右されることもほとんどないと思っています。いろいろな働き方を考えていけば、大事には至らないのではないでしょうか。(永島さん)
  • インタビューを終えて

    生活のなかのありとあらゆるところに電気が使われているので、一口に「電気設備工事」といっても、非常に多岐にわたっていることを知りました。この会社が人々のライフラインを支えていることを実感すると同時に、このやりがいのある仕事に興味をもちました。(絹張さん)

    「建物が完成して、いっせいに明かりがついたときにやりがいを感じる」という話に感動しました。そしてインフラを支える仕事は、景気に左右されず、つねに必要とされている頼もしさも感じました。この業界は女性が働きにくいイメージがあったのですが、今後は女性も活躍できる場が広がっていくだろうと思うと、期待できますね(向山さん)

企業情報

社名有限会社 共和エレック
社名(フリガナ)キョウワエレック
設立年2001年4月
資本金1,000万円
代表者氏名代表取締役 永島明
所在地川越市上寺山158-3
支店・営業所等坂戸営業所
グループ会社株式会社エルダーケア
業種建設業
正社員数14名
主な事業内容電気設備業、空調設備設計施工
電話049-227-8313
FAX049-227-8316
mailinfo☆kyouwa-elec.co.jp
(※上記の「☆」記号を半角「@」記号に置き換えてご利用ください)
企業サイトURLhttps://www.kyouwa-elec.co.jp/
※本データは公開時点のものです

その他の特集を見るSee other Special Leaf