フロロコート株式会社
本社外観

川越スチューデンツの地元企業訪問21

フロロコート株式会社

フッ素樹脂コーティング技術のパイオニア

家庭用品から宇宙産業まで、幅広い分野で活躍

企業内容:
フッ素樹脂コーティング
資本金 2000万円 従業員110名
企業情報:詳細を見る

<事業内容>

代表取締役社長 諏訪部充弘さん
代表取締役社長 諏訪部充弘さん

同社の前身である「東京シリコーン株式会社」が、日本で初めてフッ素樹脂コーティングを行ったのが1957年。 以来、日本のフッ素樹脂コーティングのパイオニアとして業界をリードしてきた。フッ素樹脂の難付着性、耐熱性、すべり性、耐薬品性、電気特性など、優れた特性を生かしたコーティング加工の研究開発、受託加工を行っている。

フッ素樹脂コーティングといえば、身近な例として鍋やフライパンなどの表面加工を思い浮かべるが、同社の守備範囲はじつに広い。取引先は4000社にものぼり、業務用炊飯器やパン焼き型といった食品加工機械分野はもちろん、自動車部品や半導体・液晶ガラス基板、OA機器、免振装置部品、さらには人工衛星の部品といった宇宙産業分野まで、さまざまな分野で同社の技術が生きている。2013年には、規格品「アドロン(Ⅼ-Rシリーズ)」が川越ものづくりブランド「KOEDO E-PRO」の認定第1号に選ばれた。

「お客様のご要望は多種多様ですが、私たちは決して“知らない、わからない、できない”とは言いません。これまでに培った技術力で、“日本で初めて”から“世界で一番”を目指します」と代表取締役社長の諏訪部充弘さんは胸をはる。今後は、医療機械分野への技術開発にも注力していくと意欲的だ。

<職場の特徴・求める人材>

「バックグラウンドに多様性があることが企業を強くする」と諏訪部さん。技術職は理系学部の出身者が多いが、その他の部署は文系・理系はもちろん、年齢も問わないという。現在男女率は8:2だが、今後はもっと積極的に女性を採用していく方針だ。身の回りのことや自然現象など、なんでも興味をもって、「どうしてだろう」と考える姿勢のある人を求めている。

  • フッ素樹脂コーティングの加工の様子
    フッ素樹脂コーティングの加工の様子

<若手社員コメント>
三上諒さん 生産技術部
入社1年目 大学は工学部機械工学科

コーティング加工の作業の流れを決めて、製造工程の管理をするのが仕事です。新規品をいかに効率よく、安定した品質で作れるかを考えて、製造工程を設計するのはとても難しい作業です。それだけにお客様に満足いただいたときは、大きなやりがいも感じます。
入社の理由は、大学時代に得た知識を生かせるのでは、と考えたからです。実際、役立つこともありますが、まだまだ勉強することもたくさんあります。今は、電気や情報に関する資格やプログラミングの勉強をして、自分にできることを増やしていきたいと思っています。会社も資格取得のための講習費や、合格時の奨励金を支給してくれるので、安心して仕事と勉強が両立できて、ありがたいと思います。

お話を聞きました

  • 話し手
    代表取締役社長 諏訪部充弘さん
    生産技術部   三上諒さん

    聞き手
    東京国際大学国際関係学部3年 佐下橋まどかさん
  • お話を聞きました
Q:フッ素樹脂コーティングは熟練の技を必要とする作業ということですが、その工程は今後、ロボットによって自動化されていくものなのでしょうか。
じつはフッ素樹脂コーティングというのは、数ミクロンの塗布量を体感で決めるような熟練の技だけでなく、作業時の気温や湿度などの条件によっても仕上がりが変わるので、経験値を生かした判断力も必要です。また、お客様から「これに塗布してほしい」といって預かる被加工品が、大量ではなく「一品物」の場合もあります。「同じ品質のものを大量につくる」という自動化のメリットを生かしにくい面があるんです。そうはいっても、今後はもっと自動化比率が上がるとは思います。でも完全な自動化は難しいのではないでしょうか。(諏訪部さん)
Q:仕事で気をつけているのは、どのようなことですか?
お客様からの加工依頼品(基材)のなかには、とても高価なものもあります。その表面にフッ素樹脂コーティングするのですが、失敗は許されないので、とても責任を感じます。傷つけないように、落としたりしないようにと、取り扱いにはとても気をつかいますね。(三上さん)
  • インタビューを終えて

    若手社員の方が、いろいろ挑戦できる職場だなと感じました。理系の人の仕事だと思っていましたが、理系も文系も問わないということにも驚きました。フッ素樹脂コーティングという全国に誇れる技術をもつ企業が川越にあるのは素晴らしいですね。今後の就活では、あまり業種を狭めないで、いろいろな企業を調べてみようと思います。

企業情報

社名株式会社フロロコート
社名(フリガナ)フロロコート
設立年2005年3月
資本金2,000万円
代表者氏名代表取締役社長 諏訪部充弘
所在地川越市芳野台1-103-37
支店・営業所等川越事業部、新潟事業部、名古屋事業部、岡山事業部
グループ会社東京シリコーン株式会社、株式会社トシコ
業種金属製品製造業
正社員数110名
主な事業内容フッ素樹脂コーティング受託加工業
電話049-225-4321
FAX049-223-1009
企業サイトURL http://www.fluorocoat.co.jp/
※本データは公開時点のものです

その他の特集を見るSee other Special Leaf