医療法人 豊仁会 三井病院

川越スチューデンツの地元企業訪問14

医療法人 豊仁会 三井病院

急性期医療に特化した、川越エリアの中核病院

医療に関わる業務、介護等

企業内容:
川越市連雀町19-3
企業情報:詳細を見る

<事業内容>
多様な専門外来の開設と最新医療機器の導入で
質の高い医療を提供

院長 秦怜志さん
院長 秦怜志さん

50年ほど前に街の診療所からスタートした当院は、現在、川越エリアの地域中核病院として、その役割と責務を担っている。「誰でも平等に安心、安全で質の高い医療サービスを提供する」ことを理念とし、地域に住む人に信頼される病院であり続けることをめざしている。
最新の医療機器を導入し、乳腺センター、化学療法センター、内視鏡・超音波センターを開設するなど、それぞれの診療科が専門性を高めるとともに、さまざまな専門外来も設置して、より高度な医療サービスを受けられるような体制を整えている。
救急車の受け入れが年間1200件と市中病院では群を抜いて多いことも、病院長・秦怜志さんの「救急搬送のたらい回しをなくし、スムーズに受け入れる」という方針が徹底しているからだろう。

2018年3月には、市内小ケ谷に特別養護老人ホーム「ここしあ」がオープン予定。「高齢化社会では医療と介護は切っても切れない関係になります。街のクリニックや介護施設と連携して、よりスピーディーに適切な介護・医療サービスを提供したい」と秦さんは話す。

<職場の特徴・求める人材>

医師や看護師、放射線技術師、薬剤師、理学療法士、臨床検査師等の医療技術職の仕事を支えているのが事務系のスタッフだ。総務、会計、人事といった管理部門はもちろん、医療事務(外来や入院の受付やレセプト業務など)に携わるスタッフが多いが、派遣社員ではなく、全員が当院のスタッフであることが特徴。事務職の残業は少ないという。
「新卒採用では、医療事務などの資格の有無も、専攻学部も関係ありません。仕事をしながらキャリアを積んでほしいと思っていますので、ヤル気があって、素直で明るい性格の人なら、この仕事に向いていると思います」と、秦さんは期待を込める。

  • 病院に併設されている健診センター
    病院に併設されている健診センター

<若手社員コメント>

医事課
大越絵美子さん
2012年新卒入社 大学は人間社会学部福祉心理学科

入職して3年間の受付業務を経て、4年目からレセプト業務に従事しています。大学では福祉が専門で、医療は勉強していませんでしたが、興味があって病院に勤務したいと思っていました。入職時はゼロからのスタートでしたが、受付業務をしながらレセプト関連の勉強を開始。基本は独学でしたが、周りの先輩や主任にも教えてもらえたのでとても助かりましたね。さらに今年(2017年)の1月には社会福祉士の資格も取得。福祉の仕事にも興味があるので、今後の仕事に活かしていきたいと思っています。

トップに聞きました

  • 話し手:
    病院長 秦怜志さん
    聞き手:
    東京国際大学国際関係学部3年 中島瑠花さん
    東京国際大学言語コミュニケーション学部3年 古原美南さん
  • トップに聞きました
Q:知り合いの看護師から「看護師の仕事は大変だし、上下関係も厳しい」と聞くけど、実際はどうですか?
看護師の世界だけでなく、上下関係が厳しい職場はいろいろあると思いますが、それは組織の性格によるのではないでしょうか。当院ではバレーボール部の活動や、川越マラソンの参加など、病院内で課を超えた交流があり、スタッフの仲はいいと思いますね。私も川越マラソンに、さまざまな部署のスタッフ20人といっしょに参加して、ハーフマラソンを楽しんでいるんですよ。
Q:大学生や若い人に求めることは何でしょう? または学生のうちにやっておいてほしいことはありますか?
そんな偉そうなことを言う立場ではないのですが……。ただ毎年、入職者に伝えていることは「病院は社会貢献の場である」ということ、「まず相手の幸せを考えられるかどうか。相手の幸せがあるから自分の幸せに返ってくる」ということですね。
それと、学生時代には、ぜひ英語を勉強してほしいと思います。これから日本はもっと世界とコミュニケーションする機会が増えます。社会に出たときに英語を使えるようになっているといいと思いますね。
  • インタビューを終えて

    事務職でも資格が必要だと思っていましたが、「資格よりも現場での経験を積んでいくことが大事」という話に、これまで病院の仕事に抱いていた「お堅い」イメージがなくなりました。(古原さん)
    川越に住んでいる人にとって親しみのある、地域に根付いた病院だと思いました。仕事で英語が求められるのは、おもに都心の大企業だと思っていたけど、どこで働くにしても大事だというお話が心に残りました。(中島さん)

企業情報

社名医療法人 豊仁会 三井病院
社名(フリガナ)イリョウホウジン ホウジンカイ ミツイビョウイン
設立年1966年
代表者氏名病院長 秦怜志
所在地〒350-0066 埼玉県川越市連雀町19-3
業種総合病院
正社員数計 230名
主な事業内容医療に関わる業務、介護等
電話049-222-5321(代)
FAX049-222-1982
企業サイトURLhttps://www.mitsui-hospital.com/index.html
※本データは公開時点のものです

その他の特集を見るSee other Special Leaf