株式会社ウイング

KOEDO E-PRO 認定企業1

株式会社ウイング

プレス金型・プレス加工

認定製品・技術:
超音波を利用した新プラス工法
平成26年 KOEDO E-PRO大賞
企業情報:詳細を見る

製造コストを3分の1に圧縮する
画期的な金型プレス工法

株式会社ウイングは、工業部品の製造に欠かせないプレス加工の分野において卓越した技術力を誇っている。同社が扱うのは主にギアやマフラーのフリンジなどの自動車部品。従来のプレスでは厚さ約3㎜の板が限界だったが、同社では12㎜の厚板まで加工できるという。これまでファインブラッキングという特殊なプレス機を使うか、プレス後に研磨、切削することでしか実現できなかった精巧なプレスを、汎用プレス機で実現したのだ。これは同社が開発した“順送”という1台のプレス機で一度に5つの工程を行う方法で可能になった。

同じく同社が考案した超音波内蔵金属プレス加工は、これまでレーザーやウォータージェットという高価な方法でのみ可能だったカーボンファイバーやアルミの精巧な成型を実現。これは「金型の刃に超音波を伝える製法で、現在特許出願中。長年のプレス加工における試行錯誤が産んだ自信の技術」(代表取締役CEO・小林一宏さん)だ。同社が開発したこれらのプレス加工技術を使用すれば、同じものを製造するコストは従来の3分の1にまで圧縮できるという。金型プレス加工の分野で、技術開発力を武器に飛躍的な急成を遂げており、現在、渋川市に5000㎡の新工場を建設中である。

  •  
     
  • 製造ラインと製品群
    製造ラインと製品群

独自技術・強み

プレス加工の、ノウハウの蓄積には絶対的な自信がある。通常見ることができない金型内の、素材の動きを経験に基づきシュミレーションすることで次々と新規技術を開発する。

展望、事業連携

すべての社員に不可能という言葉を使わないようにと言っている。お客様の要求に対しては、コストが合わなければ見送ることもあるが、まずどうしたら可能になるのかを考える。

トップメッセージ

代表取締役CEO 小林一宏さん
「カーボン加工の低コスト化を実現したので、自動車部品の新規開発、従来の製法からの切り替え需要を展望しています。またドローンなど自動車部品以外への応用も期待しています」

企業情報

社名株式会社ウイング
社名(フリガナ)ウイング
設立年1964年7月
資本金1400万円
代表者氏名CEO 小林 一宏(コバヤシ カズヒロ)
所在地〒350-1101 埼玉県川越市的場3032−5
支店・営業所等渋川工場、中国佛山市
グループ会社
業種金属製品製造・加工
正社員数男性 28名 女性 8名 計 36名
主な事業内容プレス金型、プレス加工、ハイブランキング、試作治工具
電話049-232-7066
FAX049-233-5234
mailccm70130☆syd.odn.ne.jp
(※上記の「☆」記号を半角「@」記号に置き換えてご利用ください)
企業サイトURLhttp://www.wing1964.co.jp
※本データは公開時点のものです

その他の特集を見るSee other Special Leaf