初野建材工業株式会社

KOEDO E-PRO認定企業

初野建材工業株式会社

建材販売・残土処理・外構工事設計・施工

認定製品・技術:
六価クロム還元洗浄「改良6出なし」
平成30年度KOEDO E‐PRO奨励賞
企業情報:詳細を見る

セメント系固化材を使用した地盤をバイオの力で安全にする

軟弱な地盤を改良する際に使われることが多い「セメント系固化材」は、現在、住宅工事や公共工事の現場で広く使われている。ところがそのようなセメント系固化材を使った改良土からは、発がん性物質である「六価クロム」が発生することがある。

そこで同社がこの問題解決のために研究開発したのが、セメント系固化剤に添加することで六価クロムによる土壌汚染を防止する液体状の商品「改良6出なし」だ。主成分は自然界にある菌の一種である「放線菌ST13株」。東京工科大学の杉山康友教授が土の中から発見したもので、同社が教授と共に6年の歳月をかけて研究・開発、安全性の確認を行い、製品化した。(特許NO.4395870)

地盤の表層改良工事では土壌にまいて撹拌して使う。柱状改良工事の場合はスラリーに混ぜて使うことで、一週間ほどで六価クロムを安全な三価クロムの状態に還元できる。現在、公共工事では地盤改良工事の際に六価クロム溶出試験の実施が義務付けられており、住宅地では六価クロム等で汚染された土壌であることがわかると、土地の資産価値が落ちる可能性がある。
安心、安全な土壌であることは、その土地で生活する人々の健康と資産価値を守ることでもある。「改良6出なし」はまさに土壌改良の救世主であり、今後ますます注目されるだろう。

  •          六価クロム還元洗浄剤「改良6出なし」
             六価クロム還元洗浄剤「改良6出なし」

独自技術・強み

同社は2012年に、酸化還元反応を利用してセメントから再生した砂や砂利から六価クロムを除去する浄化剤「再生6出なし」を開発・製造・販売している。(平成25年度川越KOEDO E―PRO奨励賞を受賞)。今回受賞した「改良6出なし」とともに特許も取得しており、同社のヒット商品になっている。

展望、事業連携

「改良6出なし」は第7回(平成29年度)渋沢栄一ビジネス大賞のテクノロジー部門にて、特別賞をいただきました。これも長い年月をかけて杉山教授とともに研究・開発してきたことが認められた証です。これからもセメントに含まれる有害物質について正しい認識を広めるとともに、安心・安全に使える還元剤の普及に努めていきたいと思います。

インタビュー 環境事業部主任 吉武慎平さん

環境事業部主任 吉武慎平さん
『改良6出なし』は、バイオの力で発がん性物質の6価クロムを安全・無害な3価クロムに還元浄化します。この還元浄化能力で産業廃棄物を減らし、安心して安全に過ごせる土壌に、そして限りある資源を大切にするためのお役立ちが出来ればと思っております。

企業情報

社名初野建材工業株式会社
社名(フリガナ)
設立年1960年
資本金3000万円
代表者氏名初野直樹
所在地川越市宮元町82-1
支店・営業所等三鷹営業所、毛呂山営業所
業種化学工業
正社員数14名 (男性11名、女性3名 2018年11月現在)
主な事業内容六価クロム浄化剤開発、製造
スポーツ用荒木田土、特殊砂の販売
建築および土木工事用骨材販売
建築工事に伴う外構工事
電話049-224-5131(代)
FAX049-224-5209
mailhatsuno-kk☆hatsuno-kk.com
(※上記の「☆」記号を半角「@」記号に置き換えてご利用ください)
企業サイトURL http://hatsuno-kk.com/
※本データは公開時点のものです

その他の特集を見るSee other Special Leaf